門松を飾る時期について。いつ飾って、いつ外すの?

門松を飾る時期

いつ頃門松を飾るの?

●門松を飾る時期について

お正月に欠かせない門松

地方によって様々ですが、門松を飾る期間というのもあります。
適当な時期に飾っているわけではないんですね。

門松をいつまで飾るか。
通常ですと12月13日〜28日、もしくは30日に飾ります。
ここで避けた29日は苦行立て、31日は一夜飾りといわれ、この日に門松を飾ることは嫌われます。

飾る期間については、各地域によって異なる事があるようです。
クリスマスが無かった頃は早めの13日から飾ることが多かったかもしれませんが、現在はクリスマスの後に門松を飾ることが多いのではないでしょうか。

そして飾られた後、門松は1月6日の夕方に片付けることが多いようです。
地方によっては様々に異なり、片付けるのは1月7日、10日、15日だったりするようです。

また通常、元旦から1月7日までの期間を「松の内」といいます。
この「松の内」とは、年神様がいる期間のことをいいます。


⇒ 楽天市場 門松 商品一覧
⇒ 楽天市場 ミニ門松 商品一覧